シガレットライターの機能は何ですか?

2022-04-20
シガレットライターとは何ですか?
車のシガレットライターは従来の構成であり、所有者が喫煙時にシガレットに火をつけるための火源を指すために使用されます。しかし、時代の発展とともに、シガレットライターの機能はますます電源ソケットのようになっています。メーカーが製造したシガレットライターは、シガレットの点火には使用されませんが、車から電気を引き出すために使用されます。このシガレットライターは、シガーヘッドとも呼ばれます。一般的な電源は12ボルトDC(異なるモデルは異なる場合があります)であり、中央の弾性ヘッドは正極であり、両側のボタン(耳)は負極です。車に使用されているバッテリーに直接接続されており、バッテリーと同じ電流と電力を備えています。

 

シガレットライターの使い方は?
一般的に、シガレットライターは、工場や工房など、火をつける必要のある場所など、直火が拒否される場所で主に使用されるため、シガレットライターのみを使用できます。しかし、一度たばこに火がつくと、たばこの吸い殻も直火になるので、たばこのライターはたばこの火に使われないことがよくあります。

タバコに火をつける以外に、車のシガレットライターは他に何をしますか?
自動車用電源ソケットは、家庭用電源用のマルチホールソケットに似た電子機器です。プラグを介して車の電源に接続し、プラグが複数のシガレットライターソケットにつながります。自動車用電源ソケットは、自動車の電子機器を頻繁に使用する車の所有者に最適です。

1. 車の充電器:運転中、携帯電話の電源が足りない場合は、ライターで充電できるので、乗客の利便性が向上します。
2. オンボードインバーター:車載インバーターは、車両の12V電圧を乗客が使用できるように220Vに変換できます。一人で運転したい方には便利で、普段の使用には影響ありません。
3. 車のエアポンプ:長距離ドライバーにはエアポンプが必要です。タイヤが半分にパンクした場合、スペアタイヤを交換することなく、車のインナーチューブを取り出してエアポンプを交換できるため、長距離ドライバーの時間を節約できます。
4. 車のお湯カップ: 車のお湯カップ are also common in many drivers' cars. Through the connection of the cigarette lighter, you can drink hot water while driving, especially when the weather is cold. It is more convenient to bring a hot water cup.
5. 車の運転レコーダー: ドライビングレコーダーは、運転に欠かせない安全補助構成であり、シガレットライターで駆動することもできます。

 
    

車のシガレットライターは、主にその多くの用途のために車の所有者にますます人気が高まっており、車の所有者は車の中で多くのトラブルを省くことができます。

車の所有者は、シガレットライターを購入して使用するときに注意すべき点を知っていますか?
シガレットライターを購入する方法/手順。最初に気付くのはそのインターフェースです。シガレットライターのソケットインターフェイスには、USB、シガレットライター、家電製品のソケットがあります。自動車用電源ソケットは広く使用されており、自動車の電源ソケット、コンピューターのUSBインターフェース、さらには家庭用220V電力インターフェース製品でさえ、自動車の電源用の自動車用電子製品に変換するために使用されます。車の所有者は、シガレットライターを購入する際にインターフェースの種類にもっと注意を払う必要があります。自動車用電化製品を自家用する場合は、使用要件に応じて多孔質のものを選択する必要があります。多孔質でない、または良くない場合、接続穴が多くなり、使用される熱が大きくなり、安全運転への隠れた危険性が高まります。そして、各シガレットライターの多孔質ソケットは、最大出力電力と最大通過電流を持ち、自動車用電化製品を使用するときの合計電流は、シガレットライター多孔質ソケットの電気と電流を超えることはできません。これは、通常の使用を保証するためです。マルチホールソケットとその安全性の。索引。最後に、マルチホールソケットの外観も購入の標準です。車がファッショナブルになるにつれて、所有者が求めるシガレットライターは斬新なものになるはずです。その色と見た目で、それは車のインテリアアクセサリーと巧みにマッチしているそれらの1つです。