RVアクセサリー-USBカーチャージャー

2022-03-14
USBカーチャージャーとは、従来はカーバッテリー(車の場合は12V、トラックの場合は24V)で駆動される車載充電器のことで、さまざまなポータブルデバイスやハンドヘルドデバイスのリチウムバッテリー充電の分野で広く使用されています。
例:携帯電話、PDA、GPSなど。カーチャージャーは、リチウムバッテリー充電の実際のニーズ(定電圧CV、定電流CC、過電圧保護OVP)を考慮するだけでなく、カーバッテリーの過酷な環境(過渡ピーク電圧、システムスイッチングノイズ干渉、 EMIなど);したがって、自動車充電器ソリューション用に選択された電力管理ICは、EMI設計に役立つ高電圧、高効率、高信頼性、および低周波スイッチングパワーチップの要件を満たす必要があります。
usb charger,usb car charger,fast charging,type-C charger socket
予防
カーチャージャーは、カーシガレットライターを電源コンセントとして使用して、携帯電話を直接充電します。車から供給される電圧が低いため、車の充電器の内部に必要な過負荷保護回路のみが必要です。車の充電器ソケットのフロントエンドは、ヒューズチューブで設計されています。電流が過負荷保護回路の許容範囲を超えると、ヒューズがすぐに溶断して保護の役割を果たします。注:充電できるのは、車のエンジンが始動しているときだけです。車の充電器に関するその他の注意事項は次のとおりです。
1.湿気の多い環境で車の充電器を使用しないでください
2.車の充電器を湿気の多い環境に保管しないでください
3.使用に適した温度は0-45℃です
4.子供から遠ざける
5.落雷を避ける
6.充電後、プラグインを引き抜きます
したがって、安全上の理由から、通常のブランドを購入し、本物の製品を購入する必要があります。品質の悪い製品は、安全上の問題が発生しやすい傾向があります。車の充電器には、直接充電とクレードル充電の2種類があります。不安定な車両電源と高電圧出力ピークによる電話の焼損現象を回避するために、クレードル充電器を購入することを選択できます。つまり、充電するためにバッテリーを取り外します。市場にはさまざまな自動車充電器があります。オンラインで購入する場合は、公式ウェブサイトにアクセスして購入する必要があります。
usb charger,usb car charger,fast charging,type-C charger socket
購入する方法
車載充電器製品は、市場やインターネットのいたるところにあります。ライダーが店頭で購入するかオンラインで購入するかにかかわらず、タイプは異なります。どちらを比較するかわかりません。車載充電器はそれほど高価ではないこともわかっていますが、購入すると偽造品があると車のヒューズやデジタル製品が焼ける可能性が高くなります。それは個人の安全を危険にさらす可能性さえあります。では、高品質の自動車充電器を選択するスキルをどのように向上させることができるでしょうか。
1.まず第一に、あなたはあなたの車のシガレットライターの出力電圧を知る必要があります
車の出力電圧は12V、トラックの出力電圧は24Vです。汎用の車載充電器(12V)のほとんどは、自動車に適しています。他のモデルの場合は、対応する電圧規格を選択する必要があります。すでに12V-24V規格を達成できる自動車充電器はたくさんあります。つまり、すべてのモデルが適用可能です。
2.自動車充電器の自動保護機能を理解する
車載充電器が過電圧、過電流、過熱、短絡保護などの機能を備えているかどうかにかかわらず、シェルは、外燃を防ぎ、美しく、触れたときに指紋を残さない、ABS難燃性で環境に優しい材料でできていることが望ましいです。 。
3.電圧と電流に注意してください
車載充電器を購入する際は、サポート機器の電圧と電流に注意してください。たとえば、iPhoneは5V / 1Aで、タブレットコンピュータとモバイル電源はほとんど5V/2Aです。デュアルUSBポートカーチャージャーが携帯電話とタブレットを同時に充電する場合、カーチャージャーの合計電流は少なくとも3A以上である必要があります。そうしないと、充電速度が大幅に低下するだけでなく、過熱します。さらに、デバイスを損傷します。
4.購入した充電器の合計電流を知る
通常、通常の製品は充電器の出力電流を示します。購入した充電器が遅いだけでなく、携帯電話やタブレットの充電時に大量の熱が発生する場合は、電流が基準を満たしていないことを意味します。